治療ではなく予防のために通いましょう

治療ではなく予防のために通いましょう

「病気になったら」「痛くなってから」……と何かトラブルが起こった時にだけ歯医者に行けばいいと思っていませんか。虫歯や歯周病になってしまった歯は多かれ少なかれダメージを受け、治療で削った歯は二度と元には戻りません。

お口の健康を守るために大切なのは、病気になる前に定期的に歯科医院に行って適切な予防処置を受けることです。高崎市にある「くるみ歯科」は、地域の皆様のお口の健康を守るために予防歯科に重点を置き、できるだけ歯を残す治療を心がけています。「最近歯科医院に行っていないな」という方は、一度当院までお越しください。

治療ではなく予防のために診療しましょう

治療ではなく予防のために診療しましょう

ひと昔前までは、「歯が痛くなったら歯医者に行く」という考え方が一般的でしたが、近年では虫歯や歯周病の予防法が明確になったこともあり、「歯が痛くなる前に歯医者に行く」という予防の考え方に変わってきています。

歯の病気を予防するためには、患者様ご自身によるセルフケアの他に、歯科医院で行う予防処置や指導も効果的です。歯科医院を有効利用して、積極的に自分の歯を守っていきましょう。

痛くなくても歯医者に通う理由とは

痛くなくても歯医者に通う理由とは

なぜ痛くなくても歯医者に行ったほうがよいのか。それは、虫歯や歯周病といった歯の病気は、初期段階では痛みなどの自覚症状が出にくいからです。初期段階では自覚症状が乏しく、痛みなどの症状が出た段階ではすでに進行しているケースが少なくありません。

虫歯は初期段階では歯を削らずに治すことができますが、進行すれば歯を削る必要があり、一度削ってしまった歯は二度と元には戻せません。また、痛くなってから治療は時間も費用もかかります。

お口の健康にとって大切なのは、「痛くなる前に歯医者に行くこと」です。定期的に歯科医院に行く習慣を付けて、口腔内を健康な状態に保ちましょう。

予防に対する意識を高めましょう

以下は、国別の定期検診受診者の割合と、80歳の時点での平均残存歯数を表した表です。欧米諸国は70%以上もの人が定期検診の習慣があるのに対し、日本はわずか約2%。また、80歳の時点での残存歯数は欧米諸国では15本以上であるのに対し、日本ではわずか約8本。約2倍以上の差が出ています。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

スウェーデン スウェーデン 米国 米国 英国 英国 日本 日本
定期検診の習慣が
ある人の割合
約90% 約80% 約70% 約2%
80歳時点での
平均残存歯数
約20本 約17本 約15本 約8本

ひと昔前に比べると日本人の予防に対する意識は高まったかのように思えますが、データで見ると欧米諸国と比べてまだまだ低いことがわかります。生涯自分の歯で食事や会話を楽しむためには、歯を健康に保つ予防ケアが欠かせません。毎日のブラッシングを見直すとともに、きちんと歯科医院へ行きましょう。

当院の予防メニュー

当院では、患者様ご自身で行うセルフケアをサポートするとともに、歯科医院で専門的な予防処置を行うことで、衛生的な口腔内環境を保つお手伝いをしています。

当院の予防歯科では担当歯科衛生士制を導入し、同じ歯科衛生士が継続して予防処置や指導を担当させていただきます。患者様ごとに歯の状態を記録し、口腔内の状態に応じたきめ細やかな歯の予防処置を実施。毎回同じ歯科衛生士が口腔内をチェックすることで、微細な変化も見逃しません。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTCとは専用器具を使って、歯と歯の隙間や歯と歯ぐきの隙間にあるプラークや歯石をきれいに除去し、仕上げに歯をツルツルに磨き上げる歯のクリーニングです。虫歯や歯周病を予防でき、口臭や歯の黄ばみの改善が期待でき、処置後はすっきりとした爽快感を得られます。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

ご自身ではきちんと磨けているつもりでも、意外と歯の汚れは残っているもの。ブラッシング指導では、患者様の歯の大きさや歯並びに応じて最適な歯ブラシをお選びし、正しいブラッシング方法をお教えします。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には、歯質を強化し歯の再石灰化を促す効果があります。フッ素を歯の表面に塗布することで、虫歯菌に負けない強い歯を作ることができます。フッ素塗布は定期的に処置することで、効果を持続させることができます。

生活習慣指導

生活習慣指導

虫歯や歯周病の発生は、生活習慣が原因の一つでもあります。糖分の少ない食事をする、食後はすぐにブラッシングをする、禁煙するなど生活習慣を見直すことで、虫歯や歯周病の発生・進行を防ぐことができます。

定期検診とメンテナンスの重要性

虫歯や歯周病は非常に再発しやすい病気であり、治ったからと言って油断は禁物です。適切なケアをしていなければ、いずれまた再発してしまう可能性が高くなります。お口の健康にとって大切なことは、治療によって手に入れた健康な口腔内環境を維持していくことです。「痛くなってから治療する」のではなく、「痛くならないよう予防する」というスタンスを持ち、定期的に歯科医院へ行きましょう。

当院では予防歯科に重点を置き、虫歯・歯周病の治療を終えられた患者様に対して定期検診をおすすめしています。患者様の口腔内の状態に合わせて、次回の受診のタイミングをお知らせしています。目安としては3~4ヶ月に一度お越しいただくのがよいでしょう。

診療予約はこちらから
当院は患者様をお待たせしないために予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。

027-393-6963

WEB診療予約はこちら

診療時間:平日:9:30~13:00 14:30~19:30 土曜:14:30~18:30
休診日:木・日・祝(祝日のある週は木曜診療)